読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

金子眼鏡のセルフレームをかけておじいさんになりたい

『早くおじいさんになりたかった』

ミュージシャンの早川義夫氏が言った言葉ですが、
私もなんだかそんな心境です。
早く白髪で真っ白になりたいし、なんでしょうね。
この感覚。人生を早く終わらせたいとかそんなんじゃないけど。うーんなんか上手く表現できません。

というわけでおじいさんがかけているような眼鏡が欲しくなって購入したのが



金子眼鏡のセルフレーム。おじいさんぽいでしょうか。

金子眼鏡とは?

金子眼鏡株式会社は 1958 年に眼鏡卸商として創業
しました。現在はオリジナルブランドを中心とした
企画・デザイン・販売を手掛け、日本国内において
眼鏡業界のトレンドリーダーとして確固たる地位を
確立しています。また、アパレル業界とのコラボレ
ーションも積極的に推し進めており、国内を中心に
有力なコレクションブランドや大手アパレルメーカ
ーとのオリジナルブランドも手掛けています。

 




購入先はイオンモールの中の直営店です。
まだ、病んでなかった頃、衝動的に買いました。
結構な値段したのを覚えてます。




これかけると5歳は老けて見えます。
でも5歳は中途ハンパなおっさんにみえるので

妻や周りのウケはよくない。

あまりにウケがよくないので自分でもあまりかけることはなくなり

今は観賞用の眼鏡になり下がりました。

 

でも軽くでかけやすくでとってもいい眼鏡ですよ。さすが高級眼鏡は違う。

また観賞用としてはフレームの色のグラデーションが萌えます。

ほれぼれ。。


白髪で真っ白になるまで大事にしたいと思います。

下の子が泣きやまないので、取り敢えずこの辺で。

じゃっ。