読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

小学校の保護者会

生活 生活-家族

小学校の入学前の保護者会にいってきました。はい。もう期間限定主夫です。

時間よりすこしくらい前に学校につき周りを見回すとママさんばかり。まあ予想はしてましたが。

いやー小学校に来るのなんて30年ぶりくらいじゃないでしょうか。

独特の閉鎖的な雰囲気を感じてしばし尻込みをする始末。

時間になると100人強のママさんで会場がいっぱい。ぐるっと見回したところ男性が見当たりません。

だいたい少人数のママ単位で仲良さげに話をしています。保育園とかのコミュニティでしょうか。私は

そういったコミュニティに属してないので、ひたすら携帯のニュースアプリでつまらない三面記事を読み ながら開始を待ちました。

居心地の悪さを感じながら保護者会スタートです。病気なのにこんな大勢の群衆にいていいんでしょうか。妻に命じられて来ましたが、これも妻なりに考えてくれた治療の一貫なのでしょうか。

学校案内から、入学までに用意するもの、健康に関して、入学式の説明とだいたい2時間くらい話をき

いていました。休み始めてから一番疲れたかもしれません。

しかし息子が小学生になっていろいろ困ることがあってはいけないと思いノートを持参してメモをとりまくりました。

仕事柄、よく技術セミナーに行くのですが、ここまでメモったことはありません。

たぶん病気のなせる技でしょうか。

最近の小学校はモンスターなんちゃらや、いじめなんかいろいろニュースを騒がしていますが

僕の感じでは教師もそれほどナーバスになっておらず、保護者からの質疑応答もなし。

少しほっとしました。いやーでも二時間近く説明を受けるのは苦痛でした。病んでるのに。

日当たりのいい部屋だったので暑い暑い。

終わった後は、ママたちと交流。などあるわけもなく、すぐに子供のお迎え直行です。

昨日は人事との面談、きょうは保護者会、明日はもう第三回目の病院です。

なんだか全然静養できていない気がします。

こんな感じ休職期間が終わって僕は本当に復帰できるのでしょうか。

そもそも復帰していいよの基準って病院はどう下すんでしょうか。

まだまだ回復への道は遠いなと思う、きょうこのごろです。

アー買い物したい