読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

20年越しのMaddenのゲッタウェイ

こんばんわ。

男の子ってバッグ好きよね。靴とバッグ。なんでしょう。僕も大好物です。

とはいってもヴィトンとかボッデガとかゴヤール等のスーパーブランド(死語)には興味ありません。そんなもん買う金もないですが。

バリスティックナイロンを使用したバリバリのアウトドア、ミリタリー系のバッグが好きです。

今でいうとブリーフィングが人気ありますよね。私も以前持っていましたが、訳ありで売ってしまいました。気に入ってましたが。。

でも高いですよね。4万オーバーしましたからね。

他にもポーターのヒートのリュック、グレゴリーとかのアウトドア用バッグを所持していましたが今はもうありません。すべてジョンブルストアに献上させていただきました。

今回紹介するのはアウトドアブランド『MADDEN』(メデンと、読む模様)のバッグに関するものです。

広告

出会い

かれこれ20年以上前、私は留学し、コロラド州のデンバーに在住しておりました。そのデンバーから少し離れたボルダーという街に遊びに行った時のことです。

この街はCU-Boulder(コロラド州立大学ボルダー校)のお膝元の街と知られている『カレッジタウン』です。

美しい街並みに私はすっかりトリコじかけになり、ちょくちょく訪れていました。

その街のアウトドアショップへフラッと入ったところなにやら聞きなれないメーカーのバッグがありました。

それが『MADDEN』でした。マデン?明電?(アイアン)メイデン?なんかよくわからないですが、タグがシャレオツに感じたんですね。

そのモデルは3WAYモデルのGETAWAYというモデルとのこと。

しかも聞くとこによるとこの『MADDEN』、ボルダー発祥のブランドとのこと。僕の物欲メーターが動きました。

でも当時はそんなもの買う余裕もなく、結局買わず帰国することに。

帰国後、BEAMSで

帰国して数年後ですかね。渋谷のBEAMSを訪れた際、売ってました。『MADDEN』のバッグ。

僕チンの物欲メーターがMAXになりました。しかしその頃PATAGONIA のダスパーカを買ったばかりの身。またしても買い逃しました。

どうやらこの『MADDEN』というメーカー2001年に、Lafumaというアウトドアブランドに吸収されてメーカー自体消滅したとのこと。

まじか。買っとけば良かったと思い、時間は過ぎていきました

おっさんになって

そして時は流れ2012年、旧従業員によって復活をとげたとのこと。

昨年?あたりよりセレクトショップでよく見かけるようになりました。

しかし私が以前みたGETAWAYというモデルはなかなかない。

しかーし。FREAKS STOREさんでついに発売されているのを確認しました。しかも別注のようです。

散々悩みましたが(結構いい値段するため)ついに去年購入しました

それがこれ↓

f:id:kinpunmarason:20160221194811j:plain

ブラッグとネイビーがありましたが、『シティボーイはネイビー』とポパイに書いてあったので素直にネイビーにしました。

内側を見てみましょう

f:id:kinpunmarason:20160221194917j:plain

そう、僕チンが好きな明細柄です。

値段はブリーフィングと同じくらいしましたが、20年越しに手にしたバッグ、後悔はありません。もう売りません。

普段はリュックとして使用しております。非常に調子良し(死語)です。

内側背中部にノートPCがスッポリ入るのもポイント高しです。

しかしたかだかナイロンのリュックを40オーバーのおっさんがうれしそうにこんなの紹介してもいいんでしょうかね

でも嬉しかったんだもん。

ヴィトンやボッデガ、ゴヤールは歴史あるとてもいいブランドではありますが、ひよっこな私が今所持しても似合わないでしょう。

60過ぎて余裕があったら購入を検討します。

チャンチャン