読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

ビルケンシュトックのボストンが修理から戻ってきました。

こんにちは。何を食べても味がしなくなって1週間、味覚障害なんじゃないかと疑ってます。 そんなこんなで人生初めて買ったビルケンシュトックが、このたび修理から戻ってきました。

買った経緯

kinpun.hatenablog.com

こちら↑にも書いてありますが、20年くらい前、アメリカで購入しました。その何とも言えないポックリとしたフォルム、

足にフィットするようなフットベットに魅了され、サンダルとしては当時決して安くないビルケンを意を決して購入しました。

帰国後も愛用は続き、夏はショートパンツと併せて、冬は厚手の靴下を履き、旅行に行くときも、コンビニに行くときにもお供したビルケン、かなり酷使してきました。

紛失、そして発見

多分10年以上は愛用していたであろうビルケンのボストン。自身の何度かの転居を経て、姿がしばらく見つからないでいました。

気にはなっていたのですが、ビルケン中毒に陥っていた僕はその後何度かいろいろなタイプのモデルを購入、その存在を忘れていました。

そして20年経ち、先日ベランダにある、ボロボロになったカラーボックスから、これまたボロボロになったビルケンシュトックのボストンが発見されました。かわいそうに。

この時点で写真を撮っておけばよかったのですが後の祭り。

広告

そして修理へ

このボストンを再登板させたいと思い、『ビルケンシュトック ボストン 修理』でggrしました。

するとビルケンシュトック社みずから修理サービスをしているとのこと。といわけで一番近いビルケンの店にいきました。

ちなみに修理はアウトレット店舗でも受け付けてくれるそうです

ボロボロになったビルケンちゃんを店舗にもっていき、ソール交換をお願いいました。さらに革とフットベッドがベロベロに剥がれていたのでそれをお願いするとそちらはサービスで接着してくれるとのこと

助かります。お値段4800円。これが安いか高いかはその商品に対する思い入れによって変わってくるかと思いますが、私は金がないながら即決し、お願いすることにしました。

ちなみにソールだけではなくフットベット自体も交換すると9800円とか言ってましたが、そちらは自分の現在の境遇を考えやめておきました。

納期は1か月ほど。

↑ここまでが先月のこと。そして今日やっと手元に戻ってきました

f:id:kinpunmarason:20160222141305j:plain

さっそく履いてみました(土足で)修理前は革がベロベロに剥がれていたのでとても歩けませんでしたが今は快適です

f:id:kinpunmarason:20160222141304j:plain

裏側。いつもと変わらぬソールちゃんが付いています。

革は相当ヤレてますが、まだまだ活躍してくれそうです。今晩心を落ち着けるためにスエードクリーナーできれいきれいしてあげようと思います。

私、ダウンの染め直しとか、時計の文字盤交換とかいろいろお直しとかしてもらってますが

kinpun.hatenablog.com

kinpun.hatenablog.com

新品買うより安く(当たり前ですが)気分も上がりますので皆様も着古した洋服、靴一度お直しいかがでしょうか。

お直し後のイメージを想像したり、わくわくします。プロに頼むのですから、がっくりした結果はいままでございません。

ではまた。