読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

レッドウィングのアイアリッシュセッターを久々にメンテナンス

最近、新たに靴が買えないため、所持していいる靴を愛でることにし、心を落ち着かせてみることにした。

靴箱を整理し、ひときわ汚い靴を発見。そう20年モノのレッドウィングのアイアリッシュセッターだ。

kinpun.hatenablog.com

もう5年くらい足を通していないと思う。ただ、19歳の時に購入したこいつだけは手放すことはしないでいた。

ソール交換も3回した。パラブーツもラッセルモカシンも大事だが、こちらは別格だ。そんなセッターをきれいきれいにしてあげることにした。

メンテナンスといっても

ただ、ミンクオイルをタオルに含ませ、ひたすら磨くこと。20年で何度もこのオイルをセッターにしみこませてきた。

こちらがオイルが抜けたカサカサの状態(before)

多分1年くらいオイルを塗っていなかったと思う。

f:id:kinpunmarason:20160304201033j:plain

こいつにたっぷりのミンクオイルをしみこませて磨くこと20分。最近ひきこもりな僕には重労働で汗がでてきた。

f:id:kinpunmarason:20160304200943j:plain

そしてこちらがafter

f:id:kinpunmarason:20160304201339j:plain

汚れ自体はもう落ちることはないので、しょうがないのだが、以前ネットで検索したところ、かなり履きこんでるが、鈍い輝きを放っているセッターをみたことがあり、自分もそういうイメージの仕上がりを期待してたが、なかなか難しいね。

広告

5年ぶりに足を通してみた

なつかしいこの感じ。15年くらいのうちに、フットベットがもう自分の足形がついてここちよい。

f:id:kinpunmarason:20160304201616j:plain

正面。昔とは違い、細身のパンツに、ひもを思いっきり絞って履くとなかなか今っぽいな。

f:id:kinpunmarason:20160304201716j:plain

僕は、家の掃除とか整理整頓は苦手だけど靴を磨くという行為は好きだ。

なんか気分が落ち着くのね。