読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

ストレングス・ファインダーで自分の強みを確認してみた。

趣味 趣味-読書

こんにちは。今日は雨なので家で読書をしています。

いつもはノンフィクション(特に猟奇事件のルポ、赤軍派関連)ばかり読んでいますが、

はてなブログでどなたかが紹介していた

『ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう』

などという、いつも読んでるモノとは極北にある自己啓発系です。

心が弱ってくることこういうものに手を出す僕。だめですねえ。

勝間なんちゃらさんとかいう『カツマー』にちやほやされている方もご推薦らしくて。

ジョブズを真似ても成功できない?あなたの強みを活かした、あなたならではのリーダーシップを見出そう。最高のリーダーは何をしているか?最高のリーダーは常に「強み」に投資をしている。周囲に適切な人材を配置し、チームの力を最大限に引き出している。「なぜ人がついてくるか」を理解している。さあ、リーダーの才能に目覚めよう!ウェブテストを受けて、あなたならではのリーダーシップの実践方法を見出そう。あなたの強みを活かした「人の動かし方」を伝授。

広告

内容

各章立てになって第3章を読んだ時点でテストをウェブ上のテストを受ける流れです(本の最後に綴じ込みがあり、この中のアクセスコードを使用する)

第I部 強みを解剖する

第1章 強固な人生を築く

第2章 強みを築く

第II部 強みの源泉を探る

第3章 強みを見つける

第4章 34の強み

第III部 強みをビジネスに活かす

第5章 疑問を解く

第6章 強みを活用する

第7章 強みを土台にした企業を築く

この本ではひたすら自分の才能(このあたりは一般的に使われている『才能』とは意味合いが少し違う。何かに夢中になる、繰り返し現れる思考、感情および行動パターンそのものが、その人にとっての才能であるとのこと。)

を理解しないでやみくもに自分の才能のないところで努力しても徒労に終わると書いてあります。

広告

スとレングスファインダーを受けてみました。

まあ自分のことだから、なんとなく結果はわかりそうなのですが、webテストやってみました。4章に書いてある34の強みの中から自分の強みが設問によって導き出されました。最後の問題を終えたところで家のWIFIが調子悪いのか、いきなりネットワークエラーがでて焦りましたが、ちゃんと完了してました。

そして出た自分の強みは・・・

f:id:kinpunmarason:20160309145050p:plain

出たー

共感性、適応性

なんかイエスマンぽい。

結果の詳細がpdfで出力され、4章以降、自分強みに関しての具体的な解説があります(ここからはまだ未読)

最上志向は、上昇志向のことかな。

今回の休みで自分を客観視する。というのが自分の中の宿題だったので、これも一つの参考にしたいと思います。