読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

目が悪くなったのでEFFECTOR®の眼鏡を買った

こんにちは。私、一応エンジニアという肩書きですので、仕事中の大部分はPCとにらめっこです。なので年々目が悪くなってきます。最近もまた視力が下がった。と いうわけでまたメガネを買いました。

kinpun.hatenablog.com

kinpun.hatenablog.com

前々回は小竹長兵衛の黒セル、前回は金子眼鏡の茶色いセルだったので今回はウェリントン型の黒ぶち眼鏡が欲しいなあと思ってました。しかもぶっとい奴。

というわけで選んだのがエフェクターというブランド。

effector-eyewear.com

エフェクターとは?

EFFECTOR®(エフェクター)は、アイウェアセレクトショップのオプティカルテーラー クレイドルのオリジナル・ブランドとして2005年にスタートしたジャパニーズ・アイウェア・ブランドです。"Rock On The Eyewear."をコンセプトに、男らしく骨太なフレームワークが最大の特徴です。 ベーシックな中に東京らしい感性を取り入れながら、ハンド・メイド・イン・ジャパンにもこだわり、日本の眼鏡生産地で職人の仕上げによるしっかりとしたディテールも大切にしています。 ベーシックなモデル名のほとんどは、ギターなどに使われるエフェクターの名称に由来。ロック・カルチャーやアイコンをベースにしながら、ビートニク・カルチャー、カリスマアイコンなどをイメージソースにしたプロダクトも生まれており、そのオリジナリティはクリエイターやファッション・カルチャー方面からも支持されています。

広告

らしいです。僕はロック好きですが、洋服は全然ロックではない。でもそのぶっといメガネに惹かれて、新宿高島屋にあるオプティカルテーラークレイドルに赴きました。

最初は一番人気?のfuzzというモデルをかけて見たのですが、いかんせんでかすぎる。お店の人も『仕事ではちょっと・・』(私服通勤なんでそこは気にしてないが)いくら僕がファズの音が好きでも、やり過ぎだろうということで選んだのがfuzzより少し小さめなfuzz-sというモデル

f:id:kinpunmarason:20160605155902j:plain

形は小さいながらも太い。。太すぎね?と思いましたが後の祭り。あと何も考えず飾り鋲が金でした。『これしか残ってなくて』『まあいっか』でこれにしたんですが意外と目立つ。あとfuzzってセルロイドじゃなかったんだ(アセテート)。。とかなんとか思ってると段々気になってきたので不満はこのあたりでやめときます。

装着感

まーこれ重いだろーなーと思ってましたが意外と気にならない。太セルは小竹長兵衛で慣れてたせいか思ったほど重くなかったです。鏡をみると、まーインパクトある。40オーバーのおっさんが何調子にのってんだか。嫁の目がそう言ってましたが、無視を決め込みました。

f:id:kinpunmarason:20160605160430j:plain

広告

まとめ

これをかけて会社にいきましたが、一日目は誰にも『メガネかえた?』と言われませんでした。 僕が石ころ帽子のような存在なのか、小竹長兵衛を良くかけていたからか、他人って意外と自分のこと観てないモノですね。まーあんまり言われるのは嫌だったのでよかったのですが。

まあなんだかんだ言いながら気に入りました。

おじさんですが、インパクトは大事にしていきたいものですわ。