読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

生まれて初めてBluetoothイヤホンを買ってみて

こんばんわ。

昨年、バッテリーの劣化を理由にiphone7を買ってしまいましたが、ここ最近iphone7のバッテリーの減りが早いのなんの。100%の状態で通勤中に音楽を聴いてただけなのに65%まで減っていました。

kinpun.hatenablog.com

バックグラウンド通信、その他をOFFりまくったりしても効果なし。原因(?かどうかは定かではなし)としては、ここ最近SMSが溜まりまくって開かなかったので30日以前を削除しました。そしたらバッテリー戻った。なんだこれ。

話が逸れました。そうそう。ついにBluetoothのワイアレスイヤホンを買いました。購入理由は以下の通り

  • 純正のイヤホンがなくなった

  • 変わりに使っているソニーの格安イヤホンの音がしょぼすぎる

  • 有線でも特に不自由はなかったがどんなもんよという興味

  • Amazonタイムセールを見てつい。

以上です。なので今回の購入はドーパミンが全く出ません。しょうがなくの買い直しです。

懸念点としては。iphone充電ですらめんどくさいのに、さらに充電で気をもむものが増える。。 Bluetoothなんでiphoneのバッテリーも心配なところ

なんて思ってましたが、通勤中タイムセールのメールに反応してつい買ってしまいました。

高音質 重低音+クリアな中高音の,CVC6.0ノイズリダクション技術,快適楽しむ,スーパーハイクオリティの音楽再生を 可能にしている技術です。どんなデバイスに保存されているかは関係ありません。このイヤホンだから聞けるのです。 可能にしている技術です。どんなデバイスに保存されているかは関係ありません。このイヤホンだから聞けるのです。

人間工学デザインでしっくりと馴染む より良い装着感:人間工学に基いた耳掛け型のデザインは、耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着し、イヤホンを耳にしっかりと固定出来ます。 ランニング、ジョギング、トレーニング、スケート、キャンプ、運転を行う時でも、落下を心配する必要はなく、正確な位置に装着できるワイヤレス イヤホンです。フックは取り外してもいい。

防汗防滴 IPX5の防水がついていますので、汗はもちろん、多少の雨も大丈夫です。

Bluetooth 4.1壁を越えて とても強いBluetooth機能で、あなたは部屋から別の部屋まで、接続は良いです、通話は憂。

電池の保障 【電池】4~5時間連続再生、スタンバイタイムが160時間にも達します、。

どこのメーカーかまったく不明。そして商品説明の日本語があやしい。『通話は憂。』って。通話する相手にもよりますが、的を得ていますね。

そんな怪しい商品を、セールで1700円だったのと、生活用品を買ったときのAmazonギフトのあまりがあったのでつい購入

箱。一見しゃれているが、質素な段ボール製

f:id:kinpunmarason:20170402172505j:plain

中身。本体のほかに、ユーザマニュアルと買えのイヤーパッド、USBケーブル(短すぎ)が入ってました。

f:id:kinpunmarason:20170402172719j:plain

本体。ケーブルが、きし麵みたいな形状で、よくコンビニに売っていそうなやばい臭いをかもしだしつつもセットアップ。 f:id:kinpunmarason:20170402172828j:plain

広告

感想

音質はそんなにこだわりのある方じゃないけど、それほどよくもなく。。まあ普通。あとレビューに書いてあったけど音量のコントロールがひどくて最小にしてもデカイというのだがたしかに最小でも大きい。でも僕には気にならないレベルだったのでよし。

あと、Bluetoothイヤホンは買ったことないので、他のはよくわからないのだが、若干音が遅れるとのこと。amazonプライムで映画を見て見たが確かに少し遅れてる?いわれなきゃ気にならなかったけど、言われて気になりだしてしまったよ。

まあ文句ばっかり言ってますが、ケーブルがないのはないで通勤中などはやっぱりストレスフリーかも。あと問題のバッテリー駆動時間。説明には4-5時間と書いてあったけど、意外と持つなという感じ。まあ通勤時間1時間そこそこなので長旅の時はちょっと?だけど、とりあえず自分の生活スタイルでは充分。

まとめ

過去にboseのイヤホンやら高めのイヤホンを使っていた時期もあったけど、最近はあまりこういったものにお金をかけられなくなってきた。音楽については一家言あるのですが、オーディオ関連に関しては無頓着なんでだいたい高くても4000円以内で済ませてきた。

なので今回も1700円というBluetoothイヤホンとしてはバカみたいな値段で買ったわけですが、まあ音質はしょうがない。一番の懸念事項だったバッテリーの持ちも意外とよさそうなんでしばらく使ってみます。

まあ直ぐに壊れないよう祈るばかりです。