読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

10年ぶりくらいに会社からナイキエアプレストが発掘された

こんばんわ。

今日前にいた部署の方から連絡が。

『この緑色の靴いらないっすか?もらっていいですか?』

2秒くらいなんのことかわからなかったけど、『うわっ』と声をあげてしまった(嘘)そうれは多分10年くらい前?会社の人と皇居の ランニングをするために買った、ナイキエアプレスト。  部署移動するときに忘れてそのままだった。。

皇居は結局2回ほど行って挫折した。一回一周5キロ。きつかった。いまより体重10キロくらい多かったからなあ。 そんなことを思い出しつつ、『よかったらどうぞ』と返事。ただ、結局サイズが合わなかった為、私の元に戻ってきた。

こんなやつ↓

イノベーションカンパニーとして、時代に順応しながら色褪せる事なく愛され続けるマスターピースを常に送り出す「NIKE(ナイキ)」から2000年に登場し"スニーカーをTシャツの様にカジュアルに気軽に楽しむ"と言う斬新なコンセプトを掲げ、ユーザーのニーズに応えるべく多種多様な試みでスニーカーの固定概念を打ち破った「AIR PREST(エアプレスト)」。

僕はとにかく安くすませたくて、ナイキのアウトレットストアで買った。確か当時5000円くらいだったかと思う。。懐かしいな。というわけで、戻ってきたのはこんなやつ

f:id:kinpunmarason:20170420213205j:plain

緑のメッシュ?ウーブン、今こんなモデルはなさそう。

f:id:kinpunmarason:20170420213252j:plain

後ろのソールはなんかすごい。

f:id:kinpunmarason:20170420213340j:plain

サイド。当時は安いからという理由で買っただけだったけど、今見るとちょっとかっこいいな。

f:id:kinpunmarason:20170420213430j:plain

ソール。ハイテク感満載。

以前、このブログでも書いたけど、僕はナイキが苦手で人生で数えるほどしか買ったことない。これは、そのうちの一個。

  kinpun.hatenablog.com

ナイキはプロダクトとしてはとってもカッコいいんだけど、なんか僕が履くと鈍くさい。なのでこれをスポーツする時以外では穿くことはない。ということは、、、運動をしろってことか。。。

これだったら↓はけるかな。