足るを知るを知る

40オーバーのおっさんの足るを知るための記録。身の丈にあったファッション、音楽、カルチャーを紹介してくブログです。

nike exp-x14

こんばんわ。昨日は大雨で今日は暑い。梅雨特有の過ごしにくさ。相変わらず家では子供がギャーギャー大声を出して走り回ったと思ったら大泣き。情緒不安定さ加減が、梅雨とシンクロしてます。

そんな湿っぽい季節から逃避するようにまた買い物。完全に病気です。先日ナイキ原宿へ行き、その後、早速ポチリ。

kinpun.hatenablog.com

ポチッた品は、こいつ。

www.wwdjapan.com

“EXP-X14”は、ランニングシューズの特徴を普段使いのスニーカーに取り入れた実験的(EXP)なモデルであることと、「ナイキ」のランニングシューズなどのソールに用いられているリアクト技術を示す同社内でのコードネーム、X14から付けられた。

 ミッドソールやかかと部分は、アスリートの着用率も高い高性能ランニングシューズの“ズーム ヴェイパーフライ 4%(ZOOM VAPORFLY 4%)”に近いデザイン。アッパー部分は90年代後半を中心に展開していたランニングシューズの“ズーム ドライブ(ZOOM DRIVE)”をベースに、半透明な素材を使用することで現代的なアレンジを加えた。

 シューズの内側にプリントしている“N3546”の文字は、創業間もない時期の「ナイキ」が1973年に最初にスポンサー契約を交わした長距離ランナー、スティーブ・プリフォンテーン(Steve Prefontaine)の1マイル(約1.6km)走記録(3分54.6秒)を示しており、「ナイキ」のランニングシューズの長い歴史を表現している。

去年のちょうど今頃に発売されたモデルなので、もちろんセールです。40%オフで買いました。

このデーハーなカラーを自分がオシャレに履きこなさせるか、不安でしたが、ええいままよと若干フライング気味にポチリ。ちなみにアウトレットでも売ってました。アウトレットの方が安かった。まあいい。

履き心地は言うまでもなく軽い軽い。ソールも最近のランニングシューズがベースになっているらしく厚い。身長数センチアップが期待できます。

そして履いてみた図

f:id:kinpunmarason:20190616213831p:plain

広告

シンプルなパンツに合わせました。てかこれくらいしかコーディネートが思い浮かびません。

最近通勤中立っているのが辛いので半分は実用性重視です。